鎮懐石八幡宮

~海と夕日を臨める丘~

Chinkaiseki Shrine on the Hill Overlooking Sunset & Sea 

九州 福岡県糸島市、夕日神社 Sunset shrine in Fukuoka, JAPAN
鎮懐石八幡宮は夕日の名所 Beautiful Sunset Spot
福岡県糸島市、海が見える神社 Good luck shrine in Fukuoka, JAPAN
神々しい光、パワースポットの丘 Spiritual Rays

お知らせ

*1300周年 (1300th Anniversary)

・2012年は『古事記』(712年)鎮懐石八幡宮が記されてから1300周年。

2020年は『日本書紀』(720年)鎮懐石八幡宮が記されてから1300周年

2029年は『万葉集』で山上憶良が鎮懐石八幡宮の歌(729年)を詠んで1300周年。

 

*御守, 御朱印, 由緒等:スマートフォンの左上「を押して選択してください。

Select each page on the links "" on the upper-left on smartphone.

▶︎御守 / 御朱印 / 御朱印帳郵送はこちら

 

*行き方🚘入口がわかりにくく、迷う方が多いため、必ずご覧ください。

▶︎駐車場3ヶ所地図  ACCESS, MAP

 

SNS, Social MediaInstagramとFacebookで季節の風景をご紹介。

▶︎Instagram インスタグラム はこちら

▶︎Facebook フェイスブック はこちら


海と夕日の神社  Shrine of Sunset & Sea

夕日の時間 Sunset Time:16:30

マジックアワーは日没後20分間

九州 福岡県糸島市、海と夕日の見える神社 Sunset shrine in Fukuoka
オレンジの夕日と海 Orange Sunset & Sea

海を臨める丘の神社

・鎮懐石八幡宮(ちんかいせき はちまんぐう)は、福岡県糸島市の海沿いの丘に建つ神社展望台から海と夕日を眺望できます。

・奈良時代、山上憶良が万葉集で「深江村子負原の海を臨める丘」と書いた丘。

・日本全国および海外から、古事記・日本書紀・万葉集の史跡研究、御朱印巡り、神社参拝にご来社されます。

Shrine on the Seaside Hill

Chinkaiseki Hachimangu Shrine stands on the hill overlooking the sunset and the sea in Itoshima, Fukuoka, Kyushu, JAPAN.

 

九州 福岡県糸島市の夕日神社 Sunset shrine in Fukuoka
マジックアワー、紫の夕焼け Purple Sunset

絶景の夕日

丘の上から見る夕日は、絶景の空に包まれる感動体験です。マジックアワーに、曇り空から一転、驚異的な夕景が訪れます。

Stunning Sunset

Sunset on the hill, you have the impressive experience surrounded by the spectacular sky. During the magic hour, a stunning sunset will come from a cloudy sky.

 

福岡県糸島市、夕日と海の神社 Sunset at shrine in Fukuoka
マジックアワー、真っ赤な夕焼け Red Sunset

マジックアワー

太陽が沈んだ後の20分間、マジックアワーが訪れます。息を飲むほど美しい夕景。

Magic Hour

After the sun goes down, the magic hour comes. Watch the breathtaking sunset.

 

太陽柱 Sun Pillar
太陽の火柱、太陽柱 Sun Pillar

太陽柱(たいようちゅう)

水平線から立ち昇る太陽の火柱。マジックアワーに現れる奇跡の現象。

Sun Pillar

Fire pillar rises from the horizon. A miracle phenomenon appears in the magic hour.

 

日暈 虹の輪 Halo
虹の輪 Circle of Rainbow

虹の輪、日暈(ひがさ, にちうん)

太陽の周りに虹の輪が現れる現象。

Halo, Circle of Rainbow

Halo, a rainbow ring around the sun.

 

薄明光線 Crepuscular Rays
力強いエネルギーの太陽光線 Sunbeams

薄明光線(はくめいこうせん)

太陽光線に、強い「氣」を感じます。

Crepuscular Rays

If you visit before sunset, you can see the sun rays.

 

光の道 Sun Ways
海上に光の道 Sun Way on the Sea

光の道

夏、海上に光の道が現れます。写真は夏至621日に撮影

Sun Way

A path of light appears above the sea in summer. The photo is from the summer solstice on June 21st.

 

Dragon
龍 ドラゴン Dragon

龍 ドラゴン  Dragon

龍の横顔。Sunset like a dragon.

 

糸島の桜の名所、海の見える神社
桜の名所 Cherry Blossoms Viewing Place in Spring

桜、海、夕日

夕日と桜の花見(3月下旬~4月上旬)

Cherry Blossoms, Sea, Sunset

Viewing cherry blossoms and the sunset in late March to early April.

 

鎮懐石八幡宮の展望台
丘の上の展望台 Observatory on the Hill

展望台

夕日がきれいな季節は

夕日/夕焼けが最も美しくなるのは

は、美しい夕日/夕焼けの頻度は低い。昼間、海の眺望を見にお越しください。

Observatory

The seasons when the sunset is beautiful are spring, summer, and autumn.

Sunset in summer is the most beautiful.

In winter, the frequency of beautiful sunsets is low. Come and see the sea view during the day.

 

ピンクの夕焼け
ピンクサンセットの動画 Video of Pink Sunset

夕日の動画 Videos of SUNSET

▶︎夕日の動画(1)  Sunset Video (1)

▶︎夕日の動画(2)  Sunset Video (2)

子宝神社、導きの神社  Childbirth & Luck Shrine

⬇︎映像は、J:COMテレビ『発見!筑紫の歴史 時空の旅人』の日本書紀。2017年4月7日放送。

日本書紀に書かれた子宝/安産の伝承 Shrine for childbirth, safe delivery
『日本書紀』(720年) に書かれている鎮懐石八幡宮

由緒は古事記日本書紀万葉集

〜2020年は『日本書紀』完成1300周年〜

1800年前の仲哀天皇9年(西暦200年)鎮懐石(子産石)を祀る神社 

奈良時代の古事記(712年)・日本書紀(720年)・万葉集神功皇后が安産を祈って腹に巻いた石は糸島(鎮懐石八幡宮)にある」と記されています。

古より悠久の時の流れの中で子授け安産の御神徳が信仰されてきました。

 

『子産石』が地名『子負原』に

鎮懐石八幡宮は『子負原』(こぶがはら)という場所にあります。

『子産石』(鎮懐石)が祀られた丘(原)が地名『子負原』になったと伝えられています。

万葉集(720年代)には既に『子負原』の地名が記されているため、奈良時代より古い飛鳥時代・古墳時代から鎮懐石八幡宮の信仰・伝承が語り継がれてきたことになります。

 

鎮懐石八幡宮の丘 Chinkaiseki Shrine on the hill
万葉集に「海を臨める丘」と記されている

子宝の神様、開運導きの神様

奈良時代に山上憶良が鎮懐石を詠んだ歌が万葉集にあります。「道行く人は皆、馬から降りて跪いて拝む」と記しています。

 

古代から子授け安産の御利益が信仰されてきました。

 - 本殿に『安産』の鎮懐石

 - 展望台の社殿に『子授け』の陰陽石

 

【鎮懐石八幡宮】

・神功皇后は子授け安産、子宝の神様

・応神天皇は勝負運、出世、開運の八幡神

【展望台の社殿】

・賽三柱神:道の守り神、導きの神様地域の守護神

・陰陽石子宝の神様

【金刀比羅宮】石橋の横

海上/交通/旅行の安全、商売繁盛、金運、導きの神様

(1)「金刀比羅」は四国讃岐の金毘羅様で、海上安全、商売繁盛、金運のご利益。

(2)「志賀大神」は福岡市東区志賀島の志賀海神社の祭神で、海の表・中・底を守る海の神。

(3)「住吉大神」は福岡市博多区の住吉神社の祭神で航海安全と船舶守護のご利益。 

猿田彦神】金木犀の下の石神

導き道開きの神様。

 

鎮懐石八幡宮のお守りと御朱印帳
御守・御朱印帳 Charm テレビTVQ『夢・クルーズ』

色あざやかな 御守御朱印帳

▶︎御守 / 御朱印 / 御朱印帳はこちら

Bright Color Charm & Goshuin

▶︎Charm, Goshuin, Goshuin Book ⬅︎Click

 

福岡県糸島市、鎮懐石八幡宮の願い石
願い石 Sacred Stone that fulfills wish with stroke

Historical Shrine on the Seaside Hill

2020 is the 1300th anniversary of the writing of Chinkaiseki Hachimangu Shrine in "Chronicles of Japan" (720).

Chinkaiseki Hachimangu is a famous lucky shrine which is enshrined the sacred stones named "Chinkaiseki" since A.D. 200 (1800 years ago) in the Japanese Mythology in Kojiki (Records of Ancient Matters, published in 712) and Nihonshoki (Chronicles of Japan, published in 720).

The shrine has power to bless couple with the birth of BABY through pregnancy and safe childbirth.

 

Main Shrine, Sub Shrines

・Chinkaiseki Hachimangu (main shrine)

- God of childbirth, safe delivery.

- God of good luck, victory, career success.

・Shrine at observatory

- Sae-no-kami god : Village guardian deity, expel evil. God of guidance.

Yin yang stone: Pregnancy 

・Kotohira Shrine (near stone bridge) : Prosperous business, economic fortune, travel and traffic safety.

・Sarutahiko god (stone at slope) : Guide to help someone's life.

 

神秘的な光 Spiritual power place
神秘の光、神霊に守られた丘 Mysterious Rays

神秘の光  ~写真を撮ると現れる光線~

神社に向かって撮影すると、神秘的な虹や光線が写ります。(写真はInstagram)

Mysterious Rays on the Photo Taken

When you take pictures toward the shrine, rainbow and mysterious rays appear on the photos. Here is spiritual energy place.

 

丘の上にある鎮懐石八幡宮
桜と石橋 Cherry Blossoms on Stone Bridge

神霊に守られた丘

Spiritual Power Spot, Divine Sprit Resides on the Hill

万葉集には、神霊の宿る石をお置きになったということは、この丘は神霊によって守られている地であると書かれています。

 

九州最古の万葉歌碑  Kyushu's Oldest Stone Monument of Manyoshu

鎮懐石八幡宮の万葉歌碑
糸島市指定文化財、九州最古の万葉歌碑
鎮懐石八幡宮、九州最古の万葉歌碑
万葉歌碑の拓本(山上憶良の歌)

山上憶良が詠んだ万葉集の歌

糸島市指定文化財九州最古の万葉歌碑

2029年は、『万葉集』で山上憶良が鎮懐石八幡宮の歌(729年)を詠んでから1300周年

万葉集は日本最古の和歌集。奈良時代の歌人・山上憶良(やまのうえのおくら)が鎮懐石を詠んだ歌が万葉集に収められています。

 

この地で見た光景をこう記しています。

「筑前国 怡土郡 深江村 子負原の海を臨む丘の上に二つの石がある。街道を通る人は、この石を敬拝する。皆が馬から降りて跪拝(両ひざをついて拝礼)する

 

この万葉歌を記念して江戸時代1859年(安政6年)に九州最古の万葉歌碑が建立。糸島市の有形文化財に指定されています。

神社パンフレットに万葉歌碑の拓本、原文と現代訳を掲載しております。  

Famous poet Yamanoue no Okura composed about the sacred stones in 729.

The oldest stone monument of Manyoshu (The Anthology of Ten Thousand Leaves : Japan's oldest anthology of poetry) in the Kyushu region was built in 1856 the Edo era.

 

万葉集(山上憶良の歌)
万葉集に書かれている鎮懐石八幡宮(令和の直前)

鎮懐石八幡宮の隣に令和

万葉集から命名された新元号『令和』は、山上憶良が鎮懐石八幡宮の神石を詠んだ歌の次に書かれています。

 

山上憶良

729~730年『九州最古の万葉歌碑』糸島の鎮懐石八幡宮の歌を詠み、730年1月13日『令和』太宰府の坂本八幡宮の新年歌会でも歌を詠む。

展望台  Observatory

鎮懐石八幡宮の階段
2つの階段(急/緩やか) 2 Approaches (Steep/Slope)

展望台に向かう2つの階段

左側は急な石段。右側は緩やかな階段と坂で、手すり付きのため安全です。

2 Approaches to the Observatory

Left side is steep stairs. Right side is slope with hand rail. This slope is safe.

 

急な石の階段
急な階段(右側)は、手をついて上る

四つん這いで上る、急な階段

左側の石段は最上部10段が急角度。安全のため手をついてお上りください。

 

Steep stone steps
Steep Stone Stairs (Left side)

Climb on All Fours on Steep Stairs

Steps on the left side: A10 steps from the top are very steepclimb keeping your hands on the stairway for support and safety.

 

展望台 Viewing platform
海と夕日の眺め Sea & Sunset View

階段の上、展望台

22mの高石垣の上から、海と夕日を眺望できます。

Observatory, Top of the Stairs

You can see the sea and the sunset from the top of the 22m stone wall.

 

展望台から見る夕日 Sunset from Observatory
展望台から見る夕日 Sunset from Observatory

展望台から見る夕日

城壁の砦のように突き出た展望台は、360度に広がる空に包まれる感覚です。

Sunset from the Observatory

The observatory, which protrudes like a fort on the wall, feels like being surrounded by a 360-degree sky.

 

金運のクロガネモチの木
金運の木 Tree of Economic Fortune

金運出世の木、クロガネモチ

展望所に登ると、横にクロガネモチの大木(高さ18.3m、幹回り2.5m)が見えます。

クロガネモチはその名前から「苦労の後にお金持ちになれる」「苦労せずにお金持ちになる」として、金運・出世をもたらす縁起の良い木とされています。このため、家の新築時や、子供の誕生祝いなどに縁起木として庭に植えられるそうです。


メディア紹介  Media Exposure

短歌のテレビ番組  TV Show

NHKテレビ放送
NHK『短歌 de 胸キュン』

NHKEテレ (2チャンネル)『短歌de胸キュン』

令和元年(2019)125日にテレビ撮影。1229日(日)、令和229日(日)に放送。

「九州最古の万葉歌碑」のテレビ撮影に佐伯裕子先生と出演者の皆様がご来社されました。

写真は左から、小島よしおさん、カン・ハンナさん、スピードワゴン小沢一敬さん

情報テレビ番組  TV Show

TNC『ももち浜ストア』運気アップ日帰り開運スポット
TNC『ももち浜ストア』日帰り開運スポット

TNC(西日本テレビ)『ももち浜ストア』

「運気アップ 日帰り開運ツアー2020」特集で、開運スポットとして、令和2年(2020)16日に放送されました。

観光ドライブ番組  TV Show

テレQ 『夢・クルーズ』福岡県糸島市、鎮懐石八幡宮
TVQ『夢・クルーズ』

テレQ 『夢・クルーズ』令和元年(2019)1226日放送。

動画は3分。放送シーンに出てくる所在地の地番は、正しくは「二丈深江2143-1」です。

歴史テレビ番組  J:COM TV

J:COMケーブルテレビでの鎮懐石八幡宮
J:COMテレビ『発見!筑紫の歴史 時空の旅人』

『発見!筑紫の歴史 時空の旅人』「糸島の神功皇后伝承」 平成29年(2017)4月7日、J:COMケーブルテレビで放送。

『日本書紀』(奈良時代720年)に、鎮懐石八幡宮について記されています。

「臨月になっていた皇后は石を腰に挟み、戦いが終わり戻ってきた日に、ここで生まれてほしいと祈った。その石は今、伊都縣の道のほとりにある。」

Featured as a prestigious shrine on the historical TV program on April 7, 2017.

漫画『宗像教授異考録 9』

『宗像教授異考録 9』 第3話「女帝星座」

・壱岐の聖母宮、福岡県の鎮懐石八幡宮、志賀海神社、住吉神社、香椎宮を結ぶとカシオペア座(W)になる星座のストーリーに登場します。⬇︎Wの神社はつながりがあります⬇︎

・鎮懐石八幡宮の境内社『金毘羅宮』には、志賀海神社の大神、住吉神社の大神がお祀りされています。

・香椎宮では、安産祈願のご参拝者に『鎮懐石御守』が授与されます。

御朱印の本  Goshuin Book

カラフル!かわいい!みんなの御朱印コレクション
全国の素敵な112社の御朱印に選ばれました

『カラフル! かわいい! みんなの御朱印コレクション』に掲載。令和元年(2019)726日発売

〜日本全国 色とりどりでアート♪ とびきり素敵な御朱印だけ集めました!〜

全国から選ばれた112社として紹介。

Goshuin book published on July 26, 2019.

Introduced as one of 112 shrines/temples which have the most beautiful goshuin.

九州ウォーカー  Magazine

九州ウォーカー  2019年7月号
『九州ウォーカー』「夏の糸島」特集に掲載

『九州ウォーカー』 令和元年(2019)7月号

〜糸島の海と夕日の絶景を眺望できる 鎮懐石八幡宮〜

夕日をモチーフにした導守(みちびきまもり)

鎮懐石八幡宮の目の前に広がる深江海水浴場、夕日、お守りが紹介されました。

Article on a regional information magazine "Kyushu Walker" published in July, 2019.

糸島新聞の一面  Newspaper

糸島新聞
糸島新聞「令和ゆかりの神社に参拝客詰めかけ」

糸島新聞一面。令和元年(2019)59

〜糸島も令和フィーバー ゆかりの神社、参拝客詰めかけ〜 新元号「令和」が1日に始まりお祝いムードに包まれる中、(中略)令和にゆかりのある鎮懐石八幡宮へ参拝客が多数訪れるなど、令和フィーバーがみられた。

〜百冊超す御朱印〜 「令和」の出典となった万葉集。九州最古の万葉歌碑が境内に立つ鎮懐石八幡宮では、令和初日の御朱印を求める人たちが列を作り、この日だけで百冊を越す御朱印記帳の申し込みがあった。

Article on the front page of Itoshima Shimbun on May 9, 2019.

産経新聞の一面  Newspaper

産経新聞
産経新聞の一面に掲載

産経新聞一面。平成29年(2017)713

Article on the front page of Sankei Shimbun on July 13, 2017.


令和3年の祭典  FESTIVAL IN 2021

・11日(金) 夜中1時:歳旦祭

・44日(日) 11:00:祈年祭、花見

・74日(日) 早朝5:00~7:00:深江の川祭り(コロナ禍のため事前に実施可能か検討されます)

・91日(水) 10:00風止祈願祭

・925日(土) 11:00:例祭 放生会 深江放生会囃子奉納 『深江 放生会囃子』の写真はこちら

・127日(火) 11:00新嘗祭


Copyright  鎮懐石八幡宮(全ての写真は鎮懐石八幡宮 宮司がスマートフォンで撮影)

(C) Chinkaiseki Hachimangu Shrine