お問合せ  CONTACT

鎮懐石八幡宮の電話・メール

Webメディア/ブログ各位】

メディア掲載にあたりページ最下部の『メディア掲載ガイドライン』を順守ください。

[To All Media, Blogs]

When posting or publishing in the media, please follow the "Media Publication Guidelines" at the bottom of the page.

鎮懐石八幡宮の社務所

御朱印「鎮懐石八幡宮」「箱島神社」

2社の御朱印は、鎮懐石八幡宮(⬅︎クリックすると地図に移動)で授与いたします

御朱印
「箱島神社」「鎮懐石八幡宮」の御朱印

・御朱印の書き過ぎで腱鞘炎になり、筆で字を書くことができないため、御朱印帳に手書きできません

御朱印の「紙」のお渡しになります。「文字は印刷」「御朱印とハンコは手作業」の紙となります。写真参照

待ち時間なくお渡しできます。

 

神社境内の仕事
神社境内の外仕事(写真は草刈り)

*御朱印、および社務所対応ついて

【外仕事】鎮懐石八幡宮は山にあるため、境内の外仕事に多くの時間と労力を費やしています。肘と両膝を痛めていますが、外仕事を行う必要があり完治しません

【御朱印の手書き再開】このため、御朱印の手書き再開の予定は今のところありません。御朱印/判子を押す室内作業に加え、外仕事もあり腕の腱鞘炎が治りません。

【社務所の対応】肘の腱鞘炎に加え、両膝も痛めており、正座できない状態です。このため、社務所対応の際は立ったまま中腰での対応となることをご容赦願います。

 

12月, 令和3年1月休み」無し

・しかし、急な予定が発生し、社務所を不在にする日があります。出発前にもう一度、当サイトをご確認ください。

・宮司1人で、1年間休み無しで運営しています。(身体的にも精神的にも厳しいことをご理解ください)

 

社務所、御朱印の対応時間

9:00~17:00(神社参拝は何時でも可)

(通常は17時まで。春夏は延長します)

・PC/スマホに営業時間外(=社務所が閉まっている時間)と表示されても、神社の中に入れます。神社参拝は何時でも可能

・夕方は多少遅くなっても対応します。事故に遭わないよう焦らずお越しください。 

電話番号  Telephone

祈願・出張祭典

社殿におけるご祈願、地鎮祭、水神上げなどの出張祭典は電話で承ります。二丈一貴山校区の祭典は当神社が担当しております。

数日前までにご予約をお願い致します。

 

電話番号

メディア各位:Webメディア/ブログに電話番号を書かないでください。下の『掲載ガイドライン』を遵守ください。

To All Media (websites, blogs) : Please do not write the phone number in your web media/blog. Please follow the "Posting Guidelines" below.

鎮懐石八幡宮092-325-0309

(電話に出られない時があります)

社務所の対応時間:9:00~17:00

御朱印は本日も対応。9時~17時

(通常は17時まで。春夏は延長します)

社務所は鳥居の横にあります

 

箱島神社:無人島で 電話なし

メール  Mail

<御朱印・お守り以外のメッセージ用>

ここは御朱印・お守り以外のご連絡フォームです。

⬇︎御朱印・御守は下をクリックてください。

▶︎御守 / 御朱印 / 御朱印帳のお申し込み

Mail in English is OK.

メモ: * は入力必須項目です


【メディア掲載ガイドライン】Media Publication Guidelines

Webメディアブログ、書籍情報誌、テレビのメディア各位

特に Webメディア・ブログへのお願いです
以下の『メディア掲載ガイドライン』を遵守いただけない場合は、掲載をお断りします。

 

【メディア掲載ガイドライン】〜要約〜

(1)「公式サイトを必ず見てください」と書いて、URLリンクを張る。

かつ、箱島神社については、「路上駐車は禁止で、警察に違反金を取られる」と注意喚起の文章を書いてください。

(2)「電話番号」は書かない。

(3) 鎮懐石八幡宮の所在地は「二丈深江2143-1」と書く。

(4) 御朱印・送料手数料の「金額」を書く場合は「日付」を入れる。

  

To All Web Media/Blogs, Books/Magazines, TV Media

If you do not comply with the Media Posting Guidelines, we will refuse to post.

[Media Publication Guidelines]  -Summary-

(1) Write "Please be sure to visit the official website" and put a URL link.

For Hakoshima Shrine : Also, write a warning sentence saying "Parking on the street is prohibited and the police will take a fine".

(2) Do not write "phone number".

(3) The location of Chinkaiseki Hachimangu Shrine is written as "Nijo Fukae 2143-1".

(4) When writing the "amount" of Goshuin fee and shipping fee, enter "date".

 

項目ごとの詳細は以下をご確認ください。 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

⬛️ (1) 「必ず、公式サイトを見てください」と書いて、URLリンクを張ってください。 

【箱島神社】 

「公式サイト https://www.chinkaiseki.com/island/ を必ず見てください」 と書いて、URLリンクを張ってださい。

さらに、Webメディア/ブログは、「路上駐車は禁止で、警察に違反金を取られる」と注意喚起の文章を書いてください。

<国道202号線は駐車禁止>

・箱島近辺の国道202号線は路上駐車禁止であることを知ってもらう必要があります。公式サイトに、道路交通法と駐車違反の具体例を書いて説明しています。

・道路脇に駐車したり、乗り降りすることは自動車事故の危険があります。「危険な駐め方をしている車があり、事故が起こりそうだった」という話が何度も出ており、私も目撃しています。

・路上駐車は近隣住民と他車の通行の妨げとなり迷惑です。

・隣の民家は箱島神社と無関係。神社の入口だと間違って駐車したり、敷地(私有地)に立ち入ると迷惑をかけます。

 

<浜窪の駐車場は閉鎖> 

・浜窪の駐車場(国道202号線沿い)は閉鎖中。20204月以降、コロナ禍のため中に入れないようにロープを張って閉鎖されています。

・公民館には駐車できません。(コロナに関係なく駐車不可)

 

<浜窪の住宅地に駐車しないでください>

・浜窪の住宅地に車が入ってきて、勝手に車を駐める人がいるそうです。住民の車が通行できなくなったり、農作業できなくなり迷惑だという声を聞いています。

 

*箱島神社と駐車場の管理体制

箱島神社と駐車場は地元管理であるため、閉鎖を解除するかどうかは地元の判断になります。現時点では、再開の目処は立っていません。(箱島神社に入ることはできます)

駐車場は地元の事情でたびたび変更が発生します。最新情報は公式サイトでないと知ることができません。 

 

*コロナ禍における、箱島神社のメディア露出への懸念

・浜窪の駐車場は住宅地にあります。県内および県外・遠方からの観光客が住宅地に入ってくることになります。コロナ禍で箱島の近隣住民が不安になり、「駐車場のある住宅地に、観光客は来て欲しくない」という理由で駐車場が閉鎖された経緯があります。

・駐車場が閉鎖された状況で、メディア露出が原因で多くの観光客が押し寄せた場合、観光客の車で迷惑をかけてしまいます。

・駐車場を利用できた時でも収容台数は5台程だったため、全国規模で影響力の大きいメディア露出にはもともと慎重です。

・箱島神社が全国的に有名になってしまうと問題が生じる可能性もあるため、知る人ぞ知る場所という位置付けが望ましいと考えます。

・公式サイトで情報発信している理由の一つは、駐車違反と事故の危険性の問題が野放しにならないように公式サイトにおいて強い口調で注意喚起しているものです。

・上記の状況を踏まえ、コロナ禍の現状では箱島神社はメディア紹介されない方が望ましいです。

 

 

【鎮懐石八幡宮】

鎮懐石八幡宮のメディア紹介は歓迎です。

「公式サイト https://www.chinkaiseki.com/ を必ず見てください 」と書いて、URLリンクを張ってださい。

道に迷わないように、公式サイトの「地図MAP」ページを確認する必要があります。

・稀に、急用で社務所を閉める日があるため、出発前に確認する必要があります。

・御朱印の書きすぎで腱鞘炎になったため、御朱印帳に書き入れできず、紙のお渡しになることを写真付きで説明しています。

 

▶︎Webメディア/ブログ:公式サイト https://www.chinkaiseki.com/ リンクを張ってください。

Google Maps等の地図アプリは添付しないでください。地図を添付したせいで道に迷われています。地番「二丈深江2310-2」の地図を添付している場合は尚更です。Webメディア/ブログの地図が原因で道に迷って困る方が多い状況です。

地図を添付する代わりに https://www.chinkaiseki.com/map/ を見るように書いてください。迷わないように注意書きを見る必要があります。

▶︎紙媒体メディア:URL記載でなくて結構ですが、「出発前に必ず公式サイトをご確認ください」の文章を入れてください。

▶︎テレビメディア:ホームページの写真を紹介するなどして「公式サイトを見たい」と思わせる編集であれば大丈夫です。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

⬛️ (2)「電話番号」は書かないでください。

鎮懐石八幡宮も箱島神社も電話番号を書かないでください。

既に書いているWebメディア/Webサイトは「電話番号」を削除してください。

必要なことは公式サイトに書いています。分からないこと・知りたいことは「(電話をかけずに)公式サイトを確認して」というスタンスで掲載してください。

 

・ご参拝者は電話が終わるまで待たされる。

宮司1人で運営しているため、掛かってきた電話に対応していると、社務所のご参拝者は電話が終わるまで待たされることになります。電話が何件もかかってくると、ご参拝者はずっと待たされたままになります。

 

・電話に出られない時がある。

家事もしているため、外で洗濯物を干している時、お供え物の買い物に行っている時、社務で社殿に行っている時など、電話に出られない時があります。 職員が何人もいる大きい神社のような電話受付ができません。

  

・そんなことを聞かれても答えられない、という電話も多い。

「道に迷いました。私は今どこにいるのでしょうか??」という電話もかかってきますが、どこにいるのか分からない人の居場所は私にも分かりません。

スマホという便利なツールがあるので、電話するのではなくインターネットで公式サイトの地図を見て目的地に行くことができます。

 

【箱島神社】

箱島神社の「電話番号」は書かない(空欄にする)。箱島神社は無人の島で、社務所も電話もありません。鎮懐石八幡宮の電話番号は掲載不可。糸島市観光協会の電話番号も掲載不可。

箱島神社の連絡先に鎮懐石八幡宮の電話番号を書かれてしまうと、問い合わせ電話が鎮懐石八幡宮に入り、業務に支障が出ます。

電話番号は書かずに、「公式サイトを必ずご確認ください」と書いてください。

  

【鎮懐石八幡宮】

鎮懐石八幡宮の「電話番号」は書かない(空欄にする)。

理由は、公式サイトを見ていただく必要があるため。

電話番号は書かずに、「公式サイトを必ずご確認ください」と書いてください。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

⬛️ (3) 鎮懐石八幡宮の所在地は「二丈深江2143-1」と書いてください。

「二丈深江2310-2」は記載しないでください。

「二丈深江2310-2」と記載しているWebメディアは「二丈深江2143-1」に修正してください。

Webメディアの場合、文章は「二丈深江2143-1」になっていても地図のピンが社殿(2310-2)に付いている場合が多いため、ピンも社務所(2143-1)に修正してください。Webメディア/ブログの地図が原因で道に迷われています

上記(1)の通り、公式サイト「地図MAP」ページ https://www.chinkaiseki.com/map/ リンクを張ってください。地図アプリの添付は道に迷う原因となっているため添付しない方が望ましいです。

 

・「二丈深江2310-2」には駐車場がありません。

ほとんどの方が車で来社されますが、駐車場は社務所の横にあります。社務所(2143-1)でナビ検索しないと、正しく誘導されません。

・「二丈深江2310-2」への道は車が通れません。

山の上にある社殿(2310-2)を記載されてしまうと駐車場のない場所に誘導されるうえに、車が通れない細い山道にナビ誘導されてしまい困る方が沢山いらっしゃいます。 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

⬛️ (4) 御朱印・送料手数料の「金額」を書く場合は「日付」を入れてください。

「御朱印」と「送料手数料」は値上げする可能性があるため。

昨年、「情報誌に◯◯円と書いてあるのに、値上げしている」と不満を言われて困りました。金額は書いてほしくない。

「糸島情報誌2020年版」など1年間読まれる書籍の場合、値上げ前の古い金額が1年間にわたって書店で販売されてしまいます。Webメディアだと古い金額が永遠に残ってしまう。今だに古い情報のまま放置されているWebメディア/ブログもあります。

どうしても金額を書きたい場合は、「1社分500(◯年◯月時点)」「送料手数料500(◯年◯月時点)」と日付を入れてください。

または「◯年◯月時点の情報です。最新情報は公式サイトをご確認ください。」等の文言をWebページの目立つところに入れてください。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

作成:令和元(2019)年1219

更新:令和2(2020)年427日 コロナ禍による箱島神社の駐車場の閉鎖

更新:令和2(2020)年823日 箱島神社について、「路上駐車は禁止で、警察に違反金を取られる」と注意喚起の文章を書くことを掲載の条件として追加。

更新:令和2(2020)年1027日 「箱島神社のメディア露出への懸念」項目を追加

更新:令和2(2020)年1027 「なお現在は、コロナ禍で駐車する場所がないため、メディア紹介されない方が望ましいです。」の文言をメディア掲載ガイドラインと箱島神社ページに追加