御守・子産石・願い石 / CHARM

御守  Charm

鎮懐石八幡宮は、古事記・日本書紀に記された約1800年前の仲哀天皇9年/西暦200年の神石『鎮懐石』(子産石)を祀る子宝神社です。

古より悠久の時の流れの中で『子授け・安産』の御神徳が信仰されてきました。

福岡県内はもとより全国から子授け•安産のご祈願にご参拝にいらっしゃいます。子宝の願いが叶いますようご祈祷いたしました御守を社務所にて授与しております。

九州/福岡/糸島の子宝神社、鎮懐石八幡宮の子宝お守り。妊活/不妊治療で妊娠/子授けを願われる方へ子授御守。 Charm for Pregnancy and Childbirth
子宝御守 Charm for Pregnancy and Childbirth

子宝御守

子授け・妊娠の願いが叶い、子宝に恵まれますようご祈願した御守です。

Charm for Pregnancy and Childbirth

九州/福岡/糸島の子宝神社、鎮懐石八幡宮の安産お守り。安全無事な出産を祈願した安産御守。 Charm for Safe and Smooth Delivery
安産御守 Charm for Safe Delivery

安産御守

安全無事に出産されますようご祈願した御守です。

Charm for Safe and Smooth Delivery

子宝を願う「子産石」  Sacred Stones that fulfill wish with holding in hand

九州/福岡/糸島の子宝神社。子授け(妊娠/妊活/不妊治療)安産の神石を祀る鎮懐石八幡宮の子産石。
子授け・安産の子宝成就を願う子産石

神功皇后の鎮懐石伝説にあやかり、

深江海岸の石に御霊入れを行った 「子産石」を、子宝(子授け・安産)を願うご参拝者さまにお頒ちしております。

  

神功皇后は懐妊/妊娠による不安なお気持ちがあったため神石を懐に入れてお鎮めになり、腹部に異常をお感じになると神石でお腹をさすると気分が治まったという子産石/鎮懐石の伝説。鎮懐石八幡宮が鎮座する地名・子負原は、この「子産石」から名前が付けられました

 

子授け・安産を願う皆様が、子宝の願いが成就するよう祈願いたしました。皆様の御心や御身体が少しでも穏やかに安らかになりますよう願っております。

社務所にて御声をおかけください。

鎮懐石八幡宮の前に広がる深江海水浴場
神功皇后が鎮懐石を手に取られた深江海岸

神功皇后がお歩きになり、子産石/鎮懐石を手に取られた深江海岸。

写真は深江海岸。テレビ番組(J:COMケーブルTV)『発見!筑紫の歴史 時空の旅人』「糸島の神功皇后伝承」平成29(2017)428日(金)の放送シーンから抜粋。

願い石  Sacred Stone that fulfills wish with stroke

九州/福岡/糸島の子宝神社。鎮懐石八幡宮の子授け(妊娠/妊活/不妊治療)と安産の願い石。
「願い石」にふれて 神気・霊気をお受けください

神殿の天井で御神威を受けながら、嵐や台風などの災害から神殿を鎮め守ってきた石です。

 

厄や災難を除け、心を鎮め、道が開け、お守りいただけるよう、石にふれて神気・霊気をお受けください。 

子授け・安産の子宝を願われる方は、石を撫でてご祈念ください。

 

It is a mystical stone that has protected the shrine from disasters such as storms and typhoons on the ceiling of the shrine while receiving the divine power.

 

Please receive the divine power and spirit. Pray for protecting you against accident / bad luck, for paving the way and guidance.

For people who wish to have a baby, please stroke the stone and pray for pregnancy and safe childbirth.